小池浩の宇宙の法則メソッド

Vol.11 過去のセルフイメージに囚われない

前回お伝えしましたが、
宇宙さんは、あなたも気づいていない本音を知っています。
そして、あなたがいつも言葉に出していることを素直に受け止めています。

宇宙さんがしていること、それは、
善悪関係なく、言葉にしたこと、その波動を増幅するだけ。

日々の口癖、行動、それらの多くは
あなたの「心の癖」から起きていて、

それらはすべてそのまま、
宇宙へのオーダーとなり、宇宙はそれをそのまま叶えていきます。

では、この「心の癖」、
いったいどこからはじまっているのでしょうか?
人は生まれた時はまっさらで、
心地よい状態であれば穏やかでいて、
心地よくなければ泣いて訴える、
という、とってもシンプルな行動に繋がっています。

ところが、成長し、自我が芽生え、家族という社会生活をはじめると、
少しずつ「心の癖」がつきはじめます。
それは、家族の中の身近な大人との関係であったり、
兄弟との関係であったりから発生します。

そう、いわゆる、幼少期のトラウマや、
「こうでなくてはならない」
「自分にはできない」
というような、思い込みっていうやつですね。

これについては、いずれ、
心理カウンセラーの視点から詳しくお伝えするとして、
宇宙の法則の観点から、種明かしをしてしまうと、
これらの「心の癖」は、ハッキリいって、
持っていても無意味!無駄!です。

これらの「心の癖」は、あなたの選択次第で、
即手放すこともできれば、
ずーっと大事に持っていることも自由……
ですが!
手放したほうが確実に幸せになれます!

過去の自分に対する、他人からのイメージ、
そして自分自身のイメージに固執する必要などないのです。
それよりも、今からどう生きたいのか、が大事。

さらに、宇宙さん曰く
「幸せになる覚悟を、心の底からすること」
「あなたが本来どんな自分だったのかを思い出すこと」
これがとっても大事なのです!

世の中の人の多くが、幸せになることを願っている
(実は、のように見えるだけですが)のに、
なぜ幸せになることにそんなに覚悟がいるのか……。
それは、また近いうちにお伝えしますね。

2015-10-27 | Posted in 小池浩の宇宙の法則メソッドComments Closed