toggle
2015-08-04

Vol.3 口癖には魔法の力があるのです。侮ってはいけません!

普段自分が口にしている言葉、意識したこと、ありますか?

私は普段から「ありがとう」を一日に何度も言うようにしており、
ブログやセミナー、メールマガジンなどでも、皆さんに呼びかけています。
それには確固たる理由があるのです!

口癖は、とても重要!

普段から「嫌だなあ」「ダメだなあ俺」と口にしているとしたら厳重注意ですよ!
「嫌だなあ」「ダメだなあ俺」
なんと!これも立派な宇宙へのオーダーです!

そうすると、
「嫌だなあ」と思うこと、
「ダメだなあ俺」と思うことが
どんどん現実化します。

そしてさらに「嫌だなあ」「ダメだなあ俺」という言葉が増え、
さらにさらに……恐ろしいのでこれ以上は言いません。

日本では昔から言葉には魂が宿ると考えられ「言霊」と言いますね。
これ、正解です。

口に出した言葉は、そのまま宇宙へのオーダーとなります。
そして、それは、自分に対する言葉であろうと、
誰かに対する言葉であろうと、
宇宙さんは判断しません。

宇宙さんは、願いや思いをそのまま具現化する性質を持っているので、
「あいつ、本当にダメだよなあ」
という言葉も「本当にダメ」という願い、宇宙へのオーダーとなり、
あなたの人生でその願いが叶ってしまう。

ですからね!
小池が普段から言っている「ありがとう」や「平和」など、よい言葉が大切なんです。

小池は、その昔、事業で2000万円の借金を負って追いつめられていました。
その頃、人生の転機をくれたのが「ありがとう」の言葉だったんです。
1日に何百回、何千回、呪文のように唱えた「ありがとう」。
1ヵ月ぐらい経った頃でしょうか、
本当に「ありがとう」と伝え、伝えられるできごとが私の身に起きるようになったのは。

宇宙さんには帳尻を合わせる能力があります。

つまり・・・
沢山の「ありがとう」を伝えると、
実際に「ありがとう」という出来事が
起きるようにできているのです。

口から出る言葉は波動です。
エネルギーです。
宇宙へのオーダーです。

これを憶えているだけでも、人生に変化は訪れます。