toggle
2016-05-04

Vol.29 究極!言葉のルーティーン!

イチロー選手のバッターボックスでの仕草や、
男子ラグビーの五郎丸選手のあのポーズ!!!!
さらには、琴奨菊のイナバウワーならぬ「琴バウワー」などなど。

野球やオリンピックや相撲など、スポーツ界のみならず、
「ルーティーン」という言葉がよく聞かれますよね〜。

ルーティーンっていうのは、決まった流れのこと。
日々の中で当たり前のように行っている動作は、
精神的に落ち着いた状態を生み出すんだそうですよ。

そうすると、どうなるか。

どんなことでも当たり前のようにこなせるようになる!
自分の中にある「けどスイッチ」「でもスイッチ」が入らなくなる!

まあ、なんということでしょう!

実は小池もルーティーンやってました。
どん底の時は毎日行っていたジョギング。
その中で「ありがとう」「あいしてる」を言いまくる。

そして未だに12年間欠かしたことのない、
毎月1日の朝の氏神様参り!

日々の、神棚への感謝。
そして、ブレスを身につけること。

名付けて・・・

コイケルーティーン!!

—毎日やっているから大丈夫だ!
—欠かさずやっているから絶対幸せになれる!
—これを身につけていればイケる!

どん底のあの日から、
小池はそう思い込んで生きてきました。

で、気づいたら……

本当に、幸せになっていた!

毎月1日の朝は氏神様にお礼を伝えにいく。
台風でも猛吹雪でも、金欠でも!
一回も欠かさずに
氏神様にお礼を伝えてきました。

「無事に楽しく!
 今月も迎える事が出来ました!!」

「本当にありがとうございます♪
 感謝しております!」

ここで大切なこと。

それは、
神社にはお願い事をしにいくのではない!
ということ。
日々の感謝をお伝えさせていただく場所なんです。

あ……大いなる泉さんが、
こっちを見ながら腕組みをしてうなづいている。(笑)

神社では必ず、住所と名前を伝え、
それから日々の感謝を伝えてくださいね。
これは、自分自身と宇宙と神様を信じ、
大切にする、感謝するというルーティーン!

いわば、究極のルーティーンです。

このルーティーンによって小池の身に起きた奇跡については、
ブログやセミナー、メールマガジンでお伝えしていきますね。