ブレスレット制作Q&A

ブレスレット制作に関する、よくある質問にインディゴッド仙台代表の小池浩が答えました。

Q 自分で選んだパワーストーンでは効果がないのでしょうか?

金運の石「タイガーアイ」や出会いの石「ローズクオーツ」など、自分の願望に合った石を選んで身に付けていますが、オーリングテストで選ぶ石のほうが効果が高いのでしょうか?

A 自分が深層心理で必要としているエネルギーを身に付けることで、効果が高まります。

パワーストーンショップなどで販売されている石が効果がないとは言い切れませんが、自分で選んだ石が自分に合っているとは限りません。例えば「金運をアップしたいから」とタイガーアイを選んでも、実はその人がお金に恵まれない理由が人間関係にある場合、人間関係を改善する石を身に付けることでお金が入ってくるようになる、という場合もあるのです。

インディゴッド仙台でオーリングテストを行う際、「恋愛をしたい」「お金が欲しい」というような願望は伺っておりません。その方の深層心理が必要としている石をオーリングテストによって導き出すことで、願いを叶えるエネルギーを身に付けることができるのです。

もしも「ピンク色の石がかわいいから」とか「もう少し価格の低い物を」と希望される場合は、当店でのパワーストーンブレスはご希望に沿いかねます。「絶対に幸せになりたい」「叶えたい夢がある」そのためのパワーストーンブレスレットが欲しい、と思う方にこそ、身につけていただき、本来のあなたの力を引き出すお手伝いをさせていただけたらと思っています。

Q 2本のブレスレットを創ることを推奨されているのは何故ですか?

小池さんご自身も「2本で最強になる」とおっしゃられていて、インディゴッド仙台の多くのユーザーさんが2本目のブレスレットを創っていらっしゃるようですが、1本では効果がないのでしょうか?

A 2本目のブレスレットを身につけると、願望の成就が加速しますが、2本つくらなくてはならない、ということではありません。

万物には陰と陽があり、すべてのものは対になっています。
パワーストーンブレスレットもこれと同じだと考えます。

不思議なのですが、1本目のブレスレットを創る際のオーリングテストでは選び出されなかった石が、2本目のブレスレットで導き出されます。これは、1本目のブレスレットを身につけた状態、2本目のブレスレットのオーリングテストを行うため「1本目のブレスレットを身につけた自分」が、そこから、さらに必要なエネルギーを選び出すからです。そのため、2本をセットで身につけたユーザーさんのエネルギーは格段に増し、願望を叶える力も大きくなります。1本目のブレスレットで足りなかったエネルギーを補完し、2本目のブレスレットで本来のオーナー様のエネルギーを最大限に引き出すことで、無限大の可能性を実現することができるようになるのです。

もちろん、1本目のブレスレットでも効果はありますし、2本作らなくてはならないということではありません。また、ブレスレットを作るか作らないか、は、自分自身のひらめきに従っていただければと思います。ちなみに、3本目のブレスレットは必要がないと思っていますので、「欲しい!」と言われてもお断りしています。

Q オーリングテストで創るブレスレットと遠隔で創るブレスレットで、効果の違いはありますか?

A どちらも、オーナー様のエネルギーに合わせて制作しますので、石の効果を100%信じている限り効果に違いはありません。

現在、インディゴッド仙台のブレスレットを手にしていただく方法は2つあります。

1つは対面でのオーリングテストによるブレスレット制作です。これは、直接お店に来ていただいたり、ブレスレット制作会におこしいただいて、対面でオーリングをして制作する方法で、その場で、自分に合う石が選ばれていくのを実感していただけるので石の力をより信頼することができるようです。

もう1つは、小池浩が遠隔でオーナー様の宇宙にチャネリングし、ブレスレットを創る方法です。こちらは、オーナー様にお写真をいただいて、お名前などを伺い、小池浩がチャネリングによってオーナー様に合った石を選びます。

どちらのブレスレットもオーナー様のエネルギーに合わせて石を選出し、つないでいきますので、効果には差はありません。

現在のところ、仙台に足を運んだり、イベントにいらっしゃることができる方はオーリングを「遠方で足を運べないけれど、自分に合ったオリジナルブレスレットが欲しい」という方は遠隔を選ばれているように思います。

Q インディゴッド仙台でブレスを創ると必ず願いがかなうのですか?

友人が、インディゴッド仙台のブレスレットを創ってからどんどん人生が変わっていっているのですが、どんな人でも、同じように夢が叶ったり、お金が入ってきたりするのでしょうか?

A 心から「自分に合ったエネルギーのブレスレットを身につけている」と信じられるかどうか、が鍵。

これまで制作した5000本以上のブレスレットのユーザさん全てに効果を伺ったわけではありませんので、お約束はできませんが、夢が叶った方々には共通点があります。それは、「自分のエネルギーに合った、自分が必要としていたブレスレットを身につけている」と確信を得られていたということ。「これで、夢が叶う」と心から信じて、ブレスレットを身につけ、願望を宇宙にオーダーされた方々の夢は必ず叶っています。

宇宙には「言葉にしたことや願ったことを増幅する」という法則があります。さらに宇宙は吉凶を判断するわけではないため、「ブレスレットを手にしたからといって、私には無理」と思ってしまうと「私には無理」が宇宙にオーダーされ、それが願望として叶ってしまうのです。

ブレスレットを手にしたら、心からブレスレットの力を信じてくださいね。

Q 用意されている石が36種類とのことですが、これには意味があるのですか?

パワーストーンを扱うお店にはもっと沢山の種類があったのですが、36種類を厳選されていることに意味はあるのですか?

A インディゴッド仙台で使っているパワーストーンはすべての願いに対応した種類になっています。

パワーストーンの中には、人工加工されたものも多くありますが、インディゴッド仙台ではそれらを一切使っていません。また、愛情、金運など同じ願いに対するエネルギーを持つパワーストーンが数種類あるため、厳選して、すべての願いに対応する種類を揃えています。

Q 天然石のネックレスやピアスを一緒に身につけても大丈夫ですか?

オーリングテストを行ってブレスレットを創っていただくと、エネルギーがアップするとのことですが、ブレスレットと一緒に、天然石のネックレスやピアスを身につけると運気が下がったりしますか?

A 大丈夫です。他の石を身につけても揺らぎません。

パワーストーンブレスレットは、輪になった状態が1つのエネルギー体となっています。ブレスレットを身につけた上で、他の石を身につけてもその効果は変わりありません。

Q 普段身に付けるのに皇帝龍のクオーツが存在感がありすぎるのですが、外してもらうことはできますか?

A 皇帝龍のクオーツには大きな意味がありますので、必ず入れています。

インディゴッド仙台のブレスレットは見た目や色の好みよりも、効果を重視しています。五爪の皇帝龍には、チャンスを引き寄せ成功に導く大きな力があるため、必ずブレスレットに組み込んでいます。ただし、見た目を気にされる方のために、通常の16mm玉以外に、14mm玉、12mm玉を用意しており、お選びいただけるようにしておりますが、16mm玉が一番効果が高いので、通常は16mm玉にて制作しております。

左から12mm玉、14mm玉、16mm玉を使用。基本は16mm玉で制作しています。

左から12mm玉、14mm玉、16mm玉を使用。基本は16mm玉で制作しています。

Q パワーストーンブレスレットは常に身に付けていないと効果がないのでしょうか?

A「身に付けている時間の長さ」は関係ありません。石とオーナー様の交流が大切です。

インディゴッド仙台のオーナー様の体験談としてよく聞かれるのが「ブレスレットを創ると決めたとたんに良いことが起きた」というものです。これは「ブレスレットを創る」と決めた時、すでにオーナー様のための石は選び出されていて力を授けている、と考えられます。また、オーナー様の中にはお仕事柄、日中は身に付けることが出来ない方も少なくありませんが、常に身につけられている方と変わらない効果を実感されているようです。実際、つけている時間の長さよりも、オーナー様と石との間で「心の交流を図る姿勢」の方が、石には響きます。「私には、自分に合ったブレスレットがある」と常に信じて動くことが大切です。

Q パワーストーンブレスレットが切れたときは願いがかなうとき?

A 願いがかなったり、危険を遠ざけてくれたり、エネルギーに変化があるときに切れることがほとんどです。

エネルギーに変化が起きたときブレスが切れたり石が壊れたりします。それは、願いがかなって次のステージにあがるときであったり、ブレスによってエネルギーが充電されて役目を果たしたときなどで、必ず意味があります。ブレスが切れたその時点では気付かなくても「試験に合格していた!」「子供ができていた」というように後でご報告をいただくことも少なくありません。また、ブレスが切れたのではなく「なんだか、もうこのブレスをつけたくない」と思うときも、エネルギーに変化があるときです。

Q パワーストーンブレスレットが切れたら、創り直しが必要ですか?

A オーリングしなおして必要な石が変わっている場合は、創り直しもお受けします。

石が割れたり、ブレスが切れた場合は必ず、オーナー様のエネルギーに変化が生じたときです。オーリングテストや遠隔でテストし直して、必要な石が変わっている場合は、一部、または全部の石を変えて、今のエネルギーに合ったブレスを作り直します。そうすることによって、新たに選ばれた石が、次のステージに必要なエネルギーを授けてくれます。

ただし、ブレスレットを造ってすぐに石がはじけた場合は、まだ石とオーナー様との意思疎通ができていなかったり、何かを伝えようとしてくれたりしていることが多いので、変更がないことがほとんどです。

また、ブレスレットが切れたから造り直さないとダメということではもちろんありませんし、こちらから新たなブレスをつくることを推奨することはありません。中には「もう願いがかなったし、今の私にブレスは必要ないわ!」「もう自分の力で引き寄せられる気がする!」という方もいらっしゃいます。もちろん、それはOKです。ブレスレットはあくまでもオーナー様に必要なエネルギーを補充したり、願いを叶えるサポートをしてくれるものですから、必要かどうかは、あなたの直感に従ってください。あなたの宇宙さんが「ブレスレットが必要だ!」と告げたなら、新たなオーリング・遠隔で次のブレスレットを手にしてくださいね。